一般利用規約

1.概要

1.1 アウディ ジャパン株式会社(東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー16階)(以下「AJ」といいます)は、本一般利用規約に従い、電気自動車及びプラグインハイブリッド車の充電用インフラストラクチャーについてのサービスをお客様に提供します。

1.2 本一般利用規約の最新版及び最新価格表は、e-tron Charging Serviceウェブサイトにおいて、閲覧、ダウンロード及び印刷することができます。AJは、本一般利用規約及び価格構成を変更することができ、かかる変更がなされた場合、AJは、上記ウェブサイトへの掲載その他の適切な方法によって、これらを変更する旨及び変更後の内容並びにその効力発生日をお客様に周知します。

1.3 AJは、お客様がe-tron Charging Serviceの範囲内で利用することができる、日本中の充電ステーションの運営会社(以下「e-tron Charging Serviceパートナー」といいます)と協業します。e-tron Charging Serviceパートナーの充電ステーションは、e-tron Charging Serviceウェブサイトに表示され、また、e-tron Charging Serviceでは使用できないその他の充電ステーションと区別して表示されます。

1.4 e-tron Charging Serviceの内容は以下の通りです。

(1) e-tron Charging Serviceウェブサイト上における、e-tron Charging Serviceパートナーの充電ステーションの使用関連情報 (利用可能状況又は価格等の動的情報)の表示。

(2) e-tron Charging Cardでの認証後の、e-tron Charging Serviceパートナーの充電ステーションでの充電。なお毎月の請求書とともにすべての充電プロセスについての詳細状況が通知されます。

1.5 第1.4条に規定するe-tron Charging Serviceのサービス(以下「e-tron Charging Service」といいます)及びその利用に関する説明はe-tron Charging Serviceウェブサイトにおいて記載されています。

1.6 AJは、e-tron Charging Service の不具合、AJの運営上の都合、又は、天災地変その他の事由により、e-tron Charging Service の提供が困難であると判断した場合、お客様に対して事前に通知することなく、直ちに、e-tron Charging Service の全部もしくは一部を停止し、又は、終了することができるものとします。ただし、この場合も、AJは、お客様に対し、e-tron Charging Service が停止又は終了する旨を、お客様が登録したメールアドレス宛にE-mailを送信する方法又はAJが適切と判断した方法により、可能な限り速やかに通知いたします。

2.対象車両

2.1 e-tron Charging Serviceは、AJ又はAJが指定する製造者が製造し、AJが輸入した車両であって、AJ又はAJ正規販売店が販売する車両のうち、電気自動車及びプラグインハイブリッド車であり、かつAJがe-tron Charging Service ウェブサイト上で特定した車両(以下「本サービス対象車両」といいます)において利用可能です。

3.e-tron Charging Serviceの利用開始

3.1 お客様がe-tron Charging Serviceの利用を開始するためには、第2.1条の対象車両の条件を充たし、かつ、e-tron Charging Service契約のお申込み、及びe-tron Charging Cardの有効化を行うことが必要です。

(1) e-tron Charging Service契約のお申し込み

お客様は、e-tron Charging Service契約を申し込むためには、本一般利用規約を承諾した上で、e-tron Charging Serviceウェブサイトにアクセスし、AJ指定のオンラインフォームに、e-tron Charging Serviceを利用することを希望する特定の本サービス対象車両の車台番号(VIN)、連絡先情報、支払情報その他AJが指定する事項を入力することが必要です。

注意事項: e-tron Charging Service契約の申込みの際にご登録いただいた情報について変更があった場合、e-tron Charging Serviceウェブサイトから変更手続きを行うことが必要です。AJは、e-tron Charging Serviceウェブサイトに登録された情報に基づき、本一般利用規約により必要な通知をするものとし、e-tron Charging Serviceウェブサイトに登録された情報に誤りがあること等により、お客様が通知を受領できなかった場合であっても、AJはいかなる責任も負いません。

注意事項: e-tron Charging Service契約の申込みの際には、ご自身のお名前でお申込みいただき、お申込みされるお客様ご自身の名義のクレジットカードをご登録ください。

(2) e-tron Charging Cardの有効化

すでにe-tron Charging Cardをお持ちのお客様がe-tron Charging Cardを有効化するためには、e-tron Charging Service契約のお申込みにあたり、当該e-tron Charging Cardに記載されているカード番号を入力してe-tron Charging Cardの有効化をするための手続きを完了する必要があります。

e-tron Charging Cardをお持ちでないお客様は、e-tron Charging Serviceウェブサイトにて所定の手続きを行うことによりe-tron Charging Cardの発行を依頼する必要があります。AJは、e-tron Charging Cardの発行の依頼があった場合、原則としてユーザーアカウントにご登録いただいたお客様のご住所宛てに、e-tron Charging Service契約の申込手続き完了後、e-tron Charging Cardを発送いたします。発行されたe-tron Charging Cardを有効化するためには、e-tron Charging Cardの到着後、ご自身でe-tron Charging Serviceウェブサイトにアクセスし、e-tron Charging Cardに記載されているカード番号を入力して、当該e-tron Charging Cardを有効化するための手続きを完了する必要があります。

e-tron Charging Cardの有効化の手続き完了後の、システム処理が完了次第、提携ステーションでの充電が可能となります。

3.2 第3.1条に定めるe-tron Charging Service契約の申込手続きを完了した時点で、AJがお客様からのe-tron Charging Service契約の申込みを承諾しなかった場合を除き、AJとお客様との間においてe-tron Charging Service契約が成立するものとします。

3.3 AJが、お客様が以下の各号のいずれかに該当すると判断する場合、AJは、e-tron Charging Service契約の申込みを承諾せず、又は、e-tron Charging Cardの有効化を受け付けません。

(1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、又は特殊知能暴力集団、過去に民事・行政問題等に関し違法な行為・不当な要求事項を行った履歴のある者、その他これらのいずれかに準ずるその他の者(以下、「暴力団等反社会的勢力」といいます)であること

(2)暴力団等反社会的勢力に資金その他の便宜を提供又は供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

(3)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団等反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること

(4)その他暴力団等反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること

3.4 第3.3条のほか、AJは、e-tron Charging Serviceの利用を認めることが適当でないとAJの完全に自由な裁量により判断する場合には(以下、本一般利用規約において、AJの裁量によるとされる箇所について、いずれも「AJの完全に自由な裁量」を意味するものとします)、理由を開示することなく、e-tron Charging Service契約の申込みを承諾せず、又は、e-tron Charging Cardの有効化を受け付けないことがあります。

3.5 AJは、予告なくe-tron Charging Service契約の申込みを締め切る場合があります。

3.6  e-tron Charging Card有効化の流れは以下の通りです。

(1)お客様は、e-tron Charging Cardの受領後、1ヶ月以内にe-tron Charging Cardの有効化の手続きを行うものとします。

(2)e-tron Charging Cardの有効化は、お客様が有効化の手続きをされた後、AJ側での有効化の作業が完了した時点で完了します。e-tron Charging Cardの有効化には、お客様による有効化の手続きが行われた後、最大24時間かかります。

(3) e-tron Charging Cardの有効化ができなかった場合(第3.3条、第3.4条参照)、お客様は、ご自身の費用負担で、直ちに e-tron Charging CardをAJが別途指定する住所宛てに返送するものとします。

3.7 第3.1条に定めるe-tron Charging Service契約の申込手続きの完了後は、e-tron Charging Cardの有効化実施の有無等にかかわらず、お客様はe-tron Charging Service契約の申込みを撤回することはできません。但し、第7条の定めに従い、各月の翌月末日付けで当該契約を解約することができます。

4.充電カード

4.1 e-tron Charging Cardの所有権はAJに帰属します。e-tron Charging Cardは、e-tron Charging Service契約の申込みにあたって登録された本サービス対象車両1台のみについて利用することができ、それ以外の車両に利用することは禁止されています。お客様は、複数の本サービス対象車両においてe-tron Charging Service を利用するためには、それぞれの車両ごとに、e-tron Charging Service契約の申込み及びe-tron Charging Cardの有効化を行うことが必要です。

お客様は、e-tron Charging Card及びユーザーネーム、IDの利用及び保管を慎重に行わなければならず、当該カードを第三者に付与したり、当該カードに変更を加えたりしてはいけません。e-tron Charging Cardの紛失、盗難又は損傷やユーザーネーム、IDの不正利用、その他e-tron Charging Card、ユーザーネーム又はIDに関するお客様の予期しない利用が発生した場合、お客様は直ちにコールセンターに連絡しAJにその旨を通知しなければなりません。第三者によるe-tron Charging Cardの使用を含め、AJの責めによらずにお客様に生じた損害について、AJは一切責任を負いません。

4.2 e-tron Charging Cardは、提携ステーションでの充電のみに利用することができます。提携ステーション以外の充電ステーションで利用することはできません。

4.3 お客様は、e-tron Charging Service コールセンターに連絡すること、又は、e-tron Charging Serviceウェブサイトでe-tron Charging Cardの紛失を届け出ることにより、それまで有効化されていたe-tron Charging Cardの一時停止、又は、e-tron Charging Cardの無効化と、新しいe-tron Charging Cardの再発行を依頼することができます。e-tron Charging CardにAJ

側の事由に起因する欠陥がある場合を除き、カードの再発行に係る費用はお客様の負担となります。再発行費用は1,600円(税別)となり、お客様が登録したクレジットカードに対して請求されます。

注意事項:e-tron Charging Cardが一時停止又は無効化された場合、お客様が当該カードを利用して提携ステーションにおいて本サービス対象車両を充電することはできなくなります。なお、e-tron Charging Cardを一時停止又は無効化した場合であっても、お客様は第6.2条に定める月会費を支払う必要があります。

4.4 e-tron Charging Service契約が終了した場合、e-tron Charging Service が終了した場合、又は、第4.3条に基づき新しいe-tron Charging Cardが再発行された場合、AJは、それまで有効化されていたe-tron Charging Cardを無効化します。それまで有効化されていたe-tron Charging Cardが無効化された場合、お客様が当該カードを利用して提携ステーションにおいて本サービス対象車両を充電することはできなくなります。

4.5 第6.2条に定める本利用料金について、決済日に、お客様が登録したクレジットカードによる決済ができなかった場合、AJは、第6.4条に基づき、お客様に通知の上、e-tron Charging Cardを一時停止することができます。

注意事項:e-tron Charging Cardが一時停止された場合、お客様が当該カードを利用して提携ステーションにおいて本サービス対象車両を充電することはできなくなります。なお、e-tron Charging Cardを一時停止した場合であっても、お客様は第6.2条に定める月会費を支払う必要があります。

4.6 お客様は、e-tron Charging Cardの一時停止後、再度同じe-tron Charging Cardを利用する場合、e-tron Charging Service コールセンターに連絡し、e-tron Charging Cardを再有効化することができます。なお、第4.5条によりe-tron Charging Cardが一時停止された場合には、再有効化のために未払いの第6.2条に定める本利用料金をお支払いいただく必要がございます。

4.7 お客様は、e-tron Charging Service契約が終了した場合には、e-tron Charging Cardを裁断の上破棄するものとします。

5.利用料金

5.1 e-tron Charging Serviceの利用に係る価格構成は、以下の通りです。

(1) 1契約当たりの月額固定使用料金(月会費)、及び

(2) e-tron Charging Serviceパートナーの充電ステーションでの個別の充電プロセスに係る実際の使用量に基づく支払い(充電都度料金)

現行価格は、価格表で確認することができ、e-tron Charging Serviceウェブサイトにて閲覧、保存及び印刷することができます。お客様は、e-tron Charging Cardの有効化が完了した後、契約日を起点として月会費及び充電都度料金を支払うものとします。

5.2 価格は日本円で表示され、消費税を含みます(価格表を参照)。

5.3  AJは、一定の期間及び一定の充電ステーションにおいて、既存契約及び/又は新規契約のすべて又は一部に関する価格を減額する権利を留保しています(第5.1条参照)。

6.請求明細及び支払い方法

6.1 お客様は、 e-tron Charging Serviceウェブサイト上の顧客アカウントページから月次請求書を検索することが可能です。

6.2 お客様は、月々の本利用料金(月会費及び充電都度料金のほか、第4.3条に定める再発行手数料の支払いが必要な場合には、再発行手数料も含まれます。以下本条において同じ)を、e-tron Charging Serviceウェブサイトに登録したご自身の名義のクレジットカードにより支払うものとします。AJは、翌月の15~20日頃、お客様が登録したクレジットカード会社に対して、月末までに発生した本利用料金を請求するものとし、お客様は、AJに対し、決済日にクレジットカードで決済する方法にて、本利用料金を支払うものとします。決済日に、お客様が登録したクレジットカードによる決済ができなかった場合、お客様は、本利用料金を、AJが定める方法により直ちにAJに支払うものとします。

6.3 決済日に、お客様が登録したクレジットカードによる決済ができなかった場合、お客様は、AJに対し、年率14.6%の割合(1年を365日とする日割り計算によります。)による遅延損害金を支払うものとします。

6.4 決済日に、お客様が登録したクレジットカードによる決済ができなかった場合、AJは、お客様に通知の上、e-tron Charging Service の提供を停止する権利を有します。

7.契約の終了

7.1 e-tron Charging Service契約は期間の定めがなく、いずれの当事者も、1ヶ月前の通知をもって、翌月の末日付けで当該契約を解約することができます。本条に基づきe-tron Charging Service契約の解約手続きをした場合であっても、お客様は、e-tron Charging Service契約の終了月末日までに発生する月会費及び充電都度料金等の全額をAJに支払うものとします。

特に、AJは、お客様が次の各号のいずれかに該当したときは、何らの通知、催告をすることなく契約を当然に解除することができるものとします。

(1) 本一般利用規約に違反したとき

(2) 第3.3条、第3.4条に該当したとき

(3) クレジットカード会社により、決済用に指定したクレジットカードの利用が停止されたとき

(4) 月会費、充電都度料金等、その他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否したとき

(5) お客様又はその関係者が、充電の設備等の損壊、窃盗等の加害行為を行ったとき

(6) 支払停止になったとき

(7) 仮差押え、差押え、仮処分、競売等の申立て又は滞納処分を受けたとき

(8) 暴力団員等又は暴力団員等と不適切な関係にあることが判明したとき

(9) お客様によるe-tron Charging Serviceの利用の継続が適当でないと、AJが自己の裁量により判断したとき

 これらの場合、お客様は期限の利益を喪失し、契約終了月にかかる月会費も含めて、当該時点で発生している月会費、及び充電都度料金等その他AJに対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとし、またAJに生じた一切の損害を賠償するものとします。本条の定めに基づいて、契約を解除したことによって、お客様に損失、損害、諸費用が発生した場合であっても、AJはその一切の責任を負わないものとします。

7.2 契約の解約もしくは解除後、e-tron Charging Cardは無効となります。第4.7条に定めるとおり、お客様は、直ちにe-tron Charging Cardを裁断の上破棄しなければなりません。

8.e-tron Charging Serviceの利用及び利用可能状況

8.1 e-tron Charging Cardの利用は日本国内に限定されています。

8.2 お客様は、e-tron Charging Cardにより、e-tron Charging Serviceパートナーの充電ステーションで認証されます。

8.3 e-tron Charging Serviceを使用して e-tron Charging Serviceパートナーの充電ステーションで充電できる車両は、e-tronに限定されます。その他の電子機器の接続は充電ステーションに損害を与える可能性があり、禁止されています。

8.4 AJは、個々のe-tron Charging Serviceパートナーの充電用インフラストラクチャーについて、将来にわたって使用可能であることを保証致しません。

8.5  e-tron Charging Serviceウェブサイトを介して表示される固定情報及び動的情報、具体的には充電ステーション及びそれらの利用可能状況についての情報(第1.4条(1)を参照)の最新性及び正確性について、一切の保証を提供しません。情報の転送は、各ネットワーク事業者の携帯電話基地局の受信状態に依拠するため、大気条件、地形的な条件、車両の位置及び近くにある障害物(橋及び建物等)によって阻害される可能性があります。

8.6 e-tron Charging Serviceは、お客様が登録している各自のe-tron車両の充電のためにのみ使用することができ、有償又は無償を問わず第三者に譲渡することはできません。

8.7 お客様がe-tron Charging Serviceを商業目的で利用することは認められていません。有償又は無償を問わずe-tron Charging Cardを第三者に貸与することはできません。

8.8 お客様は、違法な目的のためにe-tron Charging Service を利用し、又は、第三者に違法な目的で使用させることはできません。

9.利用上の注意

9.1 e-tron Charging Cardは普通充電器、急速充電器の両方に使用できます。

9.2 AJは、お客様が、本一般利用規約の定めに違反する態様により提携ステーションを利用した結果、お客様又は第三者に生じた損害等につき、いかなる責任も負いません。

9.3 充電ステーションでe-tron Charging Serviceを利用するにあたって、標識・書面による、又は係員等からの指示がある場合、お客様はその指示に従うものとします。また、お客様は、当該充電ステーションの営業時間や充電器メンテナンスその他の事情により、一時的にe-tron Charging Serviceを利用できない場合があることを予め了承するものとします。 ※標識・書面による、又は係員等からの指示により充電サービス以外に、駐車料金等請求がある場合には請求に従うものとします。

9.4 e-tron Charging Service利用中、お客様は、充電ステーションの敷地内で、車両やお客様の持ち物の盗難等に注意しながら、充電が完了するのを待つものとします。AJ及びe-tron Charging Serviceパートナーは、車両等の盗難等の損害については、損害賠償の責任を負わないものとします。

9.5 e-tron Charging Serviceウェブサイトの「ダッシュボード」の充電履歴に表示された充電都度料金の総額と、e-tron Charging Serviceウェブサイトの「請求書」タブに表示された請求明細に記載された充電都度料金のご請求金額が異なることがあります。この場合、e-tron Charging Serviceウェブサイトの「請求書」タブに表示された請求明細に記載のご請求金額をお支払いいただく必要があります。

9.6 AJは、ある特定の充電ステーション又は充電方法が利用可能であること(適正に機能すること、電力が利用可能であること、及びフル充電されることを含みます)に関するいかなる表明又は保証もせず、ある特定の充電ステーション又は充電方法が利用できないことにより生じる損害等について、AJはいかなる責任も負いません。また、お客様は、ある特定の充電ステーション又は充電方法の利用を要求する権利を有しません。

9.7 e-tron Charging Service の提供は、不可抗力その他の事由(疫病の流行、ストライキ、ロックアウト、行政当局の命令、送電網の運転(送電網への接続を含みます)の中断等による電力供給の中断もしくは異常、充電設備を正常に機能させるため、もしくは、サービスを改善するための充電設備への技術的な措置もしくはその他の措置(例えば、修理、メンテナンス、ソフトウェアのアップデート又は機能向上等)、充電設備のメンテナンス、充電設備に起因するトラブル、及び、利用が集中することによる短時間の容量不足を含み、また、これらの事由に起因して生じた間接的な事由も含みます)により中断される可能性があります。かかる事由によりe-tron Charging Service が中断したことにより生じた損害等につき、AJはいかなる責任も負いません。

9.8 お客様は、e-tron Charging Cardもしくは充電設備を不正に利用し、又は不適切に使用してはなりません。e-tron Charging Cardの誤用もしくは不適切な使用、又は充電設備の誤用もしくは不適切な使用等によりAJに損害が生じた場合には、お客様は、第11.1条に基づき、AJに対して責任を負うものとします。

9.9 お客様は、e-tron Charging Service を利用するうえで必要な一切の準備(充電に必要となる備品の調達を含みます)を自らの費用負担と責任において行うものとします。

9.10 お客様は、急速充電を過度に繰り返すことが蓄電池の充電性能に対して影響を与える可能性のあること等、PHV・PHEV・EVの特性を十分に理解した上でe-tron Charging Serviceを利用するものとし、e-tron Charging Serviceの利用に起因するPHV・PHEV・EVの性能への影響に関してはAJ及びe-tron Charging Serviceパートナーが一切の責任を負わないことに予め同意するものとします。

9.11 お客様は、PHV・PHEV・EVの蓄電池の残量、環境温度(気温など)、充電器の出力等の仕様の条件により、蓄電池の充電可能容量が違うことを十分に理解した上でe-tron Charging Serviceを利用するものとし、e-tron Charging Serviceの利用に起因する車両の性能への影響に関してはAJ及びe-tron Charging Serviceパートナーが一切の責任を負わないことに予め同意するものとします。

9.12 お客様は、e-tron Charging Serviceの利用に際して、車両のタイマー充電機能(充電開始時間セット等)、タイマー空調機能(エアコン開始時間セット等)、及びリモート空調機能(遠隔操作でのエアコンセット等)を予め解除するか、又は使用しないものとします。

注意事項:これらの機能を解除しないで、又は使用してe-tron Charging Serviceを利用した場合、充電が出来なかったり、正しい利用時間が計測されなかったりすることがあります。

9.13 お客様は、第9.12条と類似の機能が車両に設定されている場合には、第9.12条と同様に、充電が出来なかったり、正しい利用時間が計測されなかったりする可能性があることを予め了承するものとします。

注意事項:このような機能の有無については、登録車両のカタログ、取扱説明書等にてご確認ください。

9.14 お客様は、e-tron Charging Service の利用に際して、充電中に洗車をしないものとします。

注意事項: 充電中の洗車は、火災や感電の原因となることがあります。

9.15 植込み型除細動器(ICD、CRT等)又はペースメーカーなどの医療機器をご使用されているお客様は、充電による電磁波が医療機器の動作に影響を与える恐れがあることを十分に理解した上で、本サービス対象車両への充電時には以下の事項を遵守するものとします。また、充電をする前に、電気自動車又はプラグインハイブリッド車への充電が、ご使用中の医療機器に与えうる影響について、必ず主治医にご確認ください。

(1)急速充電器を操作する必要がある場合は、他の方に充電操作をお願いすること

(2)急速充電器を設置している場所には、可能な限り近づかないこと。やむを得ず急速充電器に近づいた場合には、立ち止まらず速やかに離れること

(3)充電中、充電器本体や充電ケーブルに医療機器を装着した部位が密接するような姿勢をとらないこと

9.16 お客様は、充電する車両及び使用する機器又は付属品(例えば充電ケーブル)のマニュアルを厳守するものとし、また、提携ステーションの利用に関してe-tron Charging Serviceパートナーが定める指示及び利用条件を厳守するものとします。以下のいずれかに該当する充電ケーブル又はその他の機器もしくは付属品の使用は厳禁とします。

(1)適用される法令に従って認定されていないもの

(2)e-tron Charging Serviceパートナーより使用が認められていないもの

(3)損傷しているもの

9.17 お客様は、警告メッセージもしくはエラー報告が表示されており、又は明らかに損傷している提携ステーションを利用してはなりません。かかる提携ステーションを見つけた場合には提携ステーションに表示されている電話番号にお知らせください。かかる提携ステーションを利用したことによりお客様に生じる一切の損害等についてAJはいかなる責任も負いません。

9.18 公共の駐車場で充電を行う場合、お客様は充電プロセスの完了後速やかに車両を移動する必要があります。定められた最長充電時間及び最長遊休時間を超える場合に生じる費用、並びに違法駐車による罰金又は牽引サービスに係る費用は、お客様の負担となります。

注意事項:e-tron Charging Serviceパートナーによって、最長充電時間に制限がある場合がございます。

10.免責事項

10.1 e-tron Charging Service に関して、AJの責めによらない事由によりお客様又は第三者(許諾利用者を含みます)が被った損害等(以下の各号に該当する事由によって生じた損害を含みますが、それらに限られません)については、AJはいかなる責任も負わないものとします。

(1)e-tron Charging Cardの発送の遅延又は不能

(2)e-tron Charging Cardの異常、通信手段の障害による、e-tron Charging Service の利用不可

(3)充電設備のメンテナンス、充電設備に起因するトラブルその他の提携ステーションの事情による、e-tron Charging Service の利用不可

(4)充電設備の利用に伴う事故

(5)お客様の個人情報の漏洩

(6)e-tron Charging Cardの不正利用

(7)第9.7条に定める不可抗力事由による、e-tron Charging Serviceの利用不可

(8)本一般利用規約、登録車両のカタログ、取扱説明書その他AJの指示についての、これらの違反、不遵守

10.2 AJに帰責事由(AJに故意又は重過失がある場合は除く)がある場合のAJの責任は、現実に発生した直接の損害に限定されます。AJは、特別の事情により生じる損害について、一切責任を負いません。また、AJの責任限度額は、お客様が支払済みの料金を上限とし、かつ、お客様がe-tron Charging Serviceを12ヶ月間を超えて利用している場合には、お客様に損害が発生した日までの直近の12ヶ月間に支払った料金を上限とします。

10.3  AJの法定代理人、代理人及び従業員の側の帰責事由(AJに故意又は重過失がある場合は除く)に起因する損害に対するこれらの者の人的責任についても、第10.2条で定める限度額を上限とします。

10.4 第10.2条及び第10.3条にかかわらず、AJの故意、重過失による損害について、責任の制限はありません。

11.お客様の責任

11.1 お客様は、自己が法令又は本一般利用規約の規定に違反したことにより発生した損害等について、AJに対して責任を負うものとします。

11.2 お客様は、自己が法令もしくは本一般利用規約の規定に違反し、又は第三者(AJの業務委託先を含みます。以下本条において同じ)の権利を侵害したことに関し、第三者からAJに対して行われる請求により生じる一切の損害等を、AJに補償するものとします。

11.3 お客様は、AJに対し、自己が第3.3条各号のいずれにも該当しないことを保証するとともに、将来にわたっても該当しないことを確約します。

11.4 お客様によるe-tron Charging Serviceの利用に関して、又は関連して、AJ及びe-tron Charging Serviceパートナーが第三者から警告書、クレーム、訴訟、仮処分等の法的権利義務に関する通知・催告・請求を受けた場合、AJ及びe-tron Charging Serviceパートナーはお客様に通知するものとし、お客様が自己の責任と費用で、一切の処理解決をするものとします。

11.5 お客様が、e-tron Charging Serviceを利用することに起因して、第三者から通知・催告・請求を受けた場合、直ちにAJに連絡をするものとし、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。

11.6 お客様は、e-tron Charging Serviceの利用によりAJ、e-tron Charging Serviceパートナー又は第三者に対して損害を与えた場合(お客様が、本一般利用規約に違反したことにより損害を与えた場合を含みます)、その損害について賠償するものとします。また、AJが、お客様が責を負うべき責任について代位弁済した場合、AJは、その弁済額及びAJに要した費用(弁護士費用を含みますがこれに限られません)を、お客様に求償することができるものとします。

11.7 お客様は、e-tron Charging Serviceの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。

(1) AJ、e-tron Charging Serviceパートナー、もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

(2) e-tron Charging Serviceの内容やe-tron Charging Serviceにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為

(3) 本一般利用規約その他の契約に違反して、第三者にe-tron Charging Serviceを利用させる行為

(4) 法令もしくは公序良俗に違反し、又はAJ、e-tron Charging Serviceパートナー、もしくは第三者に不利益を与える行為

(5) 他者を差別もしくは誹謗中傷し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為

(6) 詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれがある行為

(7) 無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為

(8) 第三者になりすましてe-tron Charging Serviceを利用する行為

(9) ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為

(10) 無断で第三者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、もしくはその虞のあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為

(11) 第三者の設備等又はe-tron Charging Service用設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為

(12) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様・目的でウェブページなどにリンクを張る行為

(13)威力・暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為

(14)本一般利用規約に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

(15)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いてAJの信用を棄損し、又はAJの業務を妨害する行為

(16) 前各号の他、本一般利用規約に反する行為、e-tron Charging Serviceの運営を妨害する行為等、AJが不適当であると判断する行為

(17) e-tron Charging Serviceの利用権、その他本一般利用規約に基づく権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、継承させ、又は担保に供する行為

(18) 他の者による充電器の利用を妨げ、又は妨げるおそれのある一切の行為(但し、本一般利用規約に従って充電器を利用する行為を除く)

(19) e-tron以外の車両に充電するためにe-tron Charging Serviceを使用する行為

12.利用権喪失時の取り扱い

12.1 お客様が、e-tron Charging Service に登録した本サービス対象車両につき、本車両登録名義人及びその他利用権者としての地位を喪失したとき、又は、廃車したときは、お客様は、自己の責任において、必ずe-tron Charging Service契約の解約手続きを行うものとします。お客様がこれを怠ったことにより、お客様に損害等が生じても、AJはいかなる責任も負わないものとします。この場合、その本サービス対象車両について新たに本車両登録名義人又はその他利用権者となったお客様がe-tron Charging Service の利用を開始するためには、本一般利用規約に従い、新たにe-tron Charging Service契約を締結し、e-tron Charging Cardを有効化する必要があります。

13.データの保護

13.1 AJは、お客様にe-tron Charging Service を提供し、また、日本の個人情報保護法上の個人情報取扱事業者として、データ処理活動についての責任を負います。e-tron Charging Service契約の締結又はe-tron Charging Serviceの提供に関連して収集された個人データ(個人データとは、識別された又は識別可能な自然人に関するあらゆる情報を指し、お客様が入力した氏名、連絡先情報(メールアドレス、電話番号)、お客様番号及び車台番号並びにe-tron Charging Serviceウェブサイトに入力される住所及びクレジットカード情報を含みます。以下同様とします)は、e-tron Charging Service契約を締結するため、e-tron Charging Service の利用(例えば、提携ステーションでの充電)をお客様に許可するため、e-tron Charging Service の利用料金をお客様に請求するため、e-tron Charging ServiceやAJによる類似するサービス及び商品に関する広告の送付のため、その他AJが別途定めるプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます)に記載される目的のために処理されます。契約に関するデータは、e-tron Charging Service契約の終了後に自動的に消去されます。金融取引データは、解約等による契約終了日から10年が経過した後、消去されます。

上記のほかAJによるe-tron Charging Service の提供のために、以下の情報(必要な場合には個人情報)が処理されます。

•お客様が提携ステーションで認証手段として用いたe-tron Charging Cardに割り当てられている個人識別番号

•お客様が行った充電を表示した充電詳細記録

•充電が行われる提携ステーションの位置

•その他プライバシーポリシーに記載される情報

これらのデータが提供されず、処理されない場合には、AJはお客様にe-tron Charging Service を提供できません。処理された個人データは、ある特定のサービスの提供又は本一般利用規約に基づく権利及び義務の行使もしくは履行のために当該個人データがより長い期間にわたって必要な場合を除き、解約等による契約終了日の90日後に自動的に消去されます。

13.2 e-tron Charging Service契約の履行の一部として、AJは、外部の事業者(フォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパン株式会社、Digital Charging Solutions GmbH、スイス連邦に所在する事業者その他AJが指定する事業者)への業務の委託をします。なお、これらの事業者には、日本と同等の水準にあると認められる個人情報の保護に関する制度を有していない外国に所在する事業者を含む可能性がありますが、AJが、第13.1条に基づき収集された個人データを、業務の委託に必要な限度において、当該外国に所在する事業者に提供する場合があることをお客様はあらかじめ同意するものとします。

13.3 第13.1条に基づき収集されたデータは、e-tron Charging Service の単なる提供にとどまらず、AJが提供するe-tron Charging Service の品質向上及びAJによる新たな関連サービスの開発のためにも処理されます。これらのデータ処理活動は、既存のサービスに対してお客様が設定している高度の基準を遵守するうえで、また、新サービスの開発を通じてお客様の将来にわたる期待に応えるうえで、AJの正当な利益にかなうものです。お客様のプライバシーを保護するため、本項に基づいて処理されるデータは、お客様を直接に特定できない形でのみ処理されます。

なお、AJがその裁量により個人データを必要と判断する関係者に提供することに、お客様は予め同意するものとします。但し、この場合も、お客様を直接に特定できない形で提供されます。

13.4 AJは、個人データを処理する法律上の義務を負っている場合には、当該義務に従って、個人データを処理します。例えば、AJは、公的機関又はその他の第三者に個人データを開示すべきことを法律上義務付けられている場合です。

13.5 データ処理がお客様の同意に基づく場合、お客様は、同意をいつでも取り消すことができます。同意を取り消すには、所定のコールセンターまでご連絡ください。お客様が同意を取り消した場合、e-tron Charging Service契約の解約の意思表示とみなし、その翌月末日を以て、AJはe-tron Charging Service の提供を終了します。

13.6 AJ、フォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパン株式会社、Volkswagen Financial Service AG又はこれらのグループ会社が日本国内における本事業について譲渡、合併、会社分割その他再編成することとした場合、お客様の個人データは、日本法その他の適用法に基づく適切な保護の下で、潜在的な又は実際の譲受人及びその関連会社に対し開示される可能性があります。

14.言語、準拠法及び管轄

14.1 本一般利用規約は日本語で作成されます。本一般利用規約が他の言語に翻訳された場合においても、翻訳版は参照用に過ぎず、法的な拘束力を有しません。

14.2 本一般利用規約は、日本法に準拠し、同法に基づいて解釈されます。

14.3 本一般利用規約に関して生じるあらゆる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

15..問い合わせ先

15.1 請求書及び契約に関する問題、e-tron Charging Cardに関する問題並びに技術上の問題、とりわけ充電プロセス中に技術上の問題でお困りの場合、下記カスタマーサービスにてお問い合わせを受け付けております。

コールセンター

電話番号:0120-503709

営業時間:午前9時から午後6時